グローで体調不良になる人や反対に体調が良くなる人が続出って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
具合悪そうな女性

グローで体調不良になる人や反対に体調が良くなる人がいることは全く不思議ではありません。

今まで紙巻きタバコを吸っていた人が禁煙した場合、一般的には体調が良くなるものですが、精神的に不安定になってしまうことから体調にも影響が出る人がいるのと同じようなものです。

グローも、有害物質としては紙巻きタバコよりも大きく削減されていますから、一般論としては体調が良くなるのが普通でしょうが、それまでと違う吸い応えから、体調不良になる人も確かにいます。

グローを吸うと体調不良になる?

体調悪そうな人

従来のたばこに代わって、新しく登場した加熱式タバコの一つが「グロー」です。

グローが他の加熱式たばこに比べて優れている点としては、バッテリー一体型なので連続して約30本まで吸えることや加熱完了までの時間が40秒と早いことに加えて、スタイリッシュな外観が人気を集めています。

フレーバーの種類が多いのも魅力で、メンソール系のたばこを愛用していた人達が多く利用しているのが現状です。

世間的に騒がれている副流煙対策もなされていますが、従来のたばこと同様にグローも健康に全く影響がないものとは言えないので、人によっては吸うことによっておこるであろう体調不良を気にしている人もいるかもしれません。

実際にグローを吸っている人の中には、頭痛や吐き気、めまいや過呼吸などの症状を感じている人もいます。

これは、グローを吸い始めた初期の頃に多く感じる症状であり、吸いなれてくると体も順応するようになるので症状を感じることも少なくなっていく傾向が見られます。

しかし、継続して愛用しているにもかかわらず、症状が継続して出てしまう場合もありますので、そうした場合には、一度、グローを吸うのを辞めることや一日に吸う本数を減らしてみることで様子をみることが大切です。

グローを吸ったら体調が良くなる?

電子タバコが通常のタバコに比べて体に良いと言われている理由は、有害物質の9割をカットしたものを吸引することが出来るという転医あります。

タバコの最大の有害物質であり健康被害の原因であったタールを電子タバコはカットすることが出来るので、体調不良に悩まされること無く喫煙をすることができます。

このタールには発ガン性物質が多く含まれており、癌の原因とされてきました。しかしながら、グローをはじめとする電子タバコでは、従来のタバコに比べて有害物質をカットすることが出来る構造となっているので、安全に喫煙をすることが出来るのです。

葉タバコからグローへと切り替えた人の多くが、使いはじめて体調の変化を実感しているといいます。葉タバコを吸っていたときよりも体調不良が改善されて、驚きを隠せないとの声が多く寄せられています。

しかしながら、グローを吸い始めてからというもの、体調が改善されて数本数が増えてしまったという人が多いのも事実です。タールを吸い込むことが無くなったことから、喉や胃腸の調子が改善され、食欲増進につながった人も多いのが特徴です。

従来の葉タバコよりは体に良いので、医師も電子タバコの方を推奨しています。

グローは歯周病を悪化させる?

グローによって歯茎が痛む、そういう体調不良を懸念する人がいますが、実際のところは必ずしもそうなるとは限らないといえます。そもそも、歯と歯茎に対する影響は、従来の紙巻きでも表れるもので、これには血管を収縮させる作用が関係しています。

具体的には、血液の循環がやや低下することで、歯茎などに十分な栄養が行き渡らなくなるのがメカニズムです。その為、人によっては歯茎に違和感を覚えたり、元々の歯周病が進行するといった結果に結びつきます。

しかし一方でグローの成分は、炎症を抑える作用も併せ持つので、実際に現れる体調不良には個人差があります。つまり、グローが絶対的に良くないというわけではなく、悪化を防いでくれる側面もあることを意味します。

口腔ケアを行いつつ楽しむ、これがグローを嗜む際のポイントで、体調不良を覚えたら控えめにするのが無難です。過剰な使用はいずれにしても、歯周病に少なからず影響を与えるのは確かなので、身体やお口の状態と相談しながらの使用が理想的です。

そもそも、体調不良の際は控えることで、回復を待つようにするのが賢明でしょう。グローそのものは安全に対する配慮がありますし、節度を守り正しく使用することによって、健康的に喫煙を楽しめる仕組みになっています。

グローを吸うと喉が痛くなる?

電子タバコは様々なフレーバーがあり、通常のタバコよりも比較的健康的だとして人気になっています。その中でもバッテリー一体型で連続吸いが可能で、洗練されたデザインから人気となっているのがグローです。

ただし、グローをはじめとした電子タバコを吸うと体調不良を訴える人も中にはいます。

特に多い体調不良が喉の痛みです。喉が痛くなってしまう原因としては、単純に吸う回数が多いというだけではなく、煙の量が多い、必要以上に電子タバコの電圧を上げてしまうという場合には注意が必要です。

通常のタバコから電子タバコに乗り換えた人は、タバコに比べて物足りなさを感じやすく、そのため吸いすぎてしまうというケースはよくあります。回数だけではなく煙の量を増やすことによって、喉などに影響して体調不良に繋がってしまうのです。

電子タバコは比較的健康的だとされていますが、あくまでも通常のタバコと比べたケースです。もちろん吸い過ぎれば体調に影響してくることもあるため、吸いすぎないようにしていきます。

吸いすぎないようにするためには、電子タバコになれるというだけではなく、好みのフレーバーに切り替えて満足感を得やすくするなどの工夫が有効となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*