グローが不味くなった時は掃除をすれば解決する?掃除の注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加熱式タバコのグローは、本物のタバコの葉を加熱して吸うタイプなので、定期的に掃除をしないと不味くなってしまいます。

吸っても不味くなったグローは定期的に掃除すれば解決しますが、いくつかの注意点が存在します。加熱式タバコなので、吸った後すぐに掃除すると高温によって火傷するリスクがあります。

十分に本体が冷えてから、手入れする必要がです。他にも無理やり力任せに開けない事や、防水加工されていないので水洗いしない事も注意点です。

グローの味が不味くなったら掃除をする?

タバコを吸う男性

グローで美味しく吸引するためには、定期的なクリーニングが欠かせないです。そのまま掃除をせずに使い続けていると、不味くなったと感じるようになります。

不味いと感じると吸引をしていても美味しくないので、こまめにお手入れを欠かさないようにすることが大切です。グローを美味しく吸引するためには、グローのスティックであるネオスティックには、緑色のラインが付いています。

これは、本体の部分にここまで挿入するようにとの印であり、このラインまで挿入することができないと、美味しく電子タバコを吸引することができないので、掃除の目安となっているのです。

グローはもともとクリーニングがしやすいように作られている電子タバコであるため、他の電子タバコメーカーに比べると手入れが格段にしやすくなっています。

使い続けていると吸引中に不味くなったと感じることがあるので、こまめに手入れをすることで快適に吸い続けることが出来るのです。

グローには専用のブラシがセットされているので、それを使って掃除をします。注意したい点は、グローのブラシを使って掃除をする場合、かすを戻さないように一方通行にて中に詰まったかすを押し出すようにして掃除をすることです。

掃除をしないとグローは何故不味くなる?

グローは加熱式たばこと言われているように、本物のタバコの葉を加熱してその蒸気を吸うために、本体の掃除をしないと焦げたような臭いと、味がして不味くなった感じることが有ります。

タバコは紙で巻かれた葉に着火して煙を吸いますが、グローはネオスティックと呼ばれるタバコの葉の入ったスティックを本体に挿し高温で加熱するため、蒸気の水分がニコチンを含んだ水滴となりそれが本体に付着します。

高温加熱されているため、水分は直ぐに蒸発してニコチンだけが残りそれがされに熱せられてグローの本体に付着するため不味くなってしまいます。

同じフレーバーのネオスチック特にレギュラータイプと言われている一般的なタバコ味の場合は不味くなったと感じるまでに有る程度気付きませんが、メンソールタイプやシトラスタイプのネオスティックに変えた場合には、焦げ臭さが直ぐに分かります。

グローの場合、同じフレーバーを使っている分にはあまり気にならないという方もいますが加熱式タバコの中ではフレーバーが多いので、いろいろな香りをその時の気分で変えるのも楽しみです。

掃除はグロー本体の上蓋と底面にある蓋を開けてクリーニングブラシを通して掃除するだけなので、1箱吸い終わったら掃除するようにすれば、不味くなったと感じることを減らすことが出来ます。

グローが不味いのはスティックも原因?

電子タバコであるグローは、スティックを使ってタバコを吸うようになっています。タバコの味は、このスティックのフレーバーに依存するものであり、不味くなったと感じる場合はスティックが問題である事が多いです。

色々なフレーバーが出ていますが、従来型のフレーバーは不味い事が多いですので、新しく発売されているフレーバーを中心に選んでみるのも良いでしょう。

グロー本体はコンパクトでライター感覚で持ち運べるのが利点です。また、デザイン面でも優れており、スタイリッシュに電子タバコを楽しめます。

グローを使って電子タバコを楽しむには、スティックが必要ですが、これが通常のたばこに相当する物であり、たばこと比較して煙が出ない事が現代社会にマッチした商品です。

グローで喫煙する時に美味しく吸いたいと考えているのであれば、スティックのフレーバーを選ぶ事が大切でしょう。

ユーザーの味の好みはそれぞれ異なりますので、ユーザーが好きなフレーバーを選ぶ事で、グローを使った喫煙を楽しむ事が出来ます。

喫煙は、たばこを吸わない人にとっては煙がとても迷惑に感じるものですが、グローを使う事で煙を出さずに済みますので、安心してたばこを吸う事が出来る点で優れています。

グローを掃除する時の注意点は?

グローを吸っていて不味くなったと感じることが多いなら、掃除が適切にできていない可能性があります。タバコの葉を加熱する仕組みである以上、本体が汚れていくことは避けられません。

汚れを取り除くと味が元に戻ることを期待できますが、注意しなければならない点があります。やみくもに水洗いをするのではなく、ニコチンが混じった水滴が付着した部分をきれいにすることが大事です。

本体の上側の蓋と底に見えるフラップを開いてください。そこから専用のブラシを入れて、回転させながら擦りましょう。ただし手順がシンプルだからといって、安易に行ってしまうと火傷をしてしまう可能性があります。

吸っていて不味いと感じてもすぐに掃除をしてはいけません。加熱式であるため、本体内部はかなり熱くなっていることが多いからです。くれぐれも火傷に注意して、十分に冷ましてから行う必要があります。

電子タバコのなかには過熱して掃除するタイプもありますが、グローはそうではないので覚えておきましょう。

また、汚れがなかなか落ちないからといって、力を込め過ぎると故障の原因になります。時間をかけて丁寧に作業することが大切です。汚れたブラシはしっかりと洗っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*