グローの新型の色は何種類あるの?コンビニ毎に限定カラーが違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニ限定色のグロー

グローは加熱式タバコとなりますが、2019年5月16日よりコンビニで新型のグローミニが販売されました。

寸法が小さいため持ち運びがしやすいのが特徴です。色はコンビニ限定カラーとなり、グリーンとオレンジ、ブラウンの3種類となりますが、店によって色が異なります。

グリーンを購入できるのはローソンとなり、オレンジはセブンイレブンとなります。ブラウンはファミリーマートで購入することができます。

限定発売のため、店頭で売り切れた場合は販売終了となるため注意する必要があります。

グローの新型は色のバリエーションが多い?

加熱式タバコのグローは、他のブランドに比べてもフレーバーの種類が豊富な点が大きな特徴の一つでした。

最近では性能がアップした新型が登場しただけではなく、グローを取り扱っている各コンビニでそれぞれ限定カラーが登場するなど、カラーバリエーションが豊富になってきていることも注目されています。

新色が販売となったのが「gloシリーズ2」で、レッドとグリーン、バイオレットの3色が追加されたので、スタンダードカラーであったリッチブラック以外にオンラインストアで3色が追加となり、現在では合計で7色のカラーバリエーションとなっています。

好みに合わせて定番色以外のタイプを購入する楽しみもありますし、最近では女性の利用者が増えてきたことにより女性に好まれる綺麗なカラーなども人気が高くなります。

デバイスのカラーが違うだけでも、見慣れた電子タバコを新鮮な気持ちで使用することができるので、グローを長年使用してきているという方を中心に、新型に買い替えをするついでに好きな色で心機一転するという方が増えているのです。

ただ限定カラーは販売しているお店が限定されていたり、販売数が決まっているため早めに手に入れることが大切です。

コンビニ毎に限定カラーがある?

グローは、コンビニごとに限定カラーがあることをご存知でしょうか?

一つ持っていても新しいカラーが出るたびに購入しているという人も少なくない、加熱式たばこのグローですが新型が出るというお知らせは公式サイトやSNSなどで得ることが出来ます。

コンビニごとに鮮やかなカラーバリエーションがあるのがグローの特徴で、限定ということですぐに買いに行くという人も多いです。

グローはコンビニごとに限定というのが特別な印象を与えますし、しっかりと喫煙の満足感を得ることが出来るというのが特徴となっています。

色が違うだけでデザインや性能などは異なりませんが、特徴的なカラーの新型が欲しくていくつか購入しているという人も多いです。コンビニごとに限定となっていますので、コンビニエンスストアによっては品切れで完売して市編むこともあります。

完売して入手できないということを防ぐためには、公式サイトやSNSなどをフォローしておいて新しい情報をいち早く入手することで、品切れになる前に購入することが可能です。

コンビニエンスストアは多くのエリアに点在していますので、品切れになっていた場合でも他の店舗に行けば売っているというケースもあります。

グローの新型で人気な色は?

グローの新型で人気の色は限定カラーです。限定カラーとは特定の店舗でしか扱っていない代物で、グローの場合はセブンイレブンとファミリーマート、そしてローソンとなります。

もちろん既に販売されている品のなかでも人気を誇っているゴールドを考慮すればその人気は足元に及ばず、また公式ストアの限定カラーもネットオークションに出品されているケースがあるので希少価値の有無については何とも言えないです。

おまけにランキングなどデータの統計で確かめられたわけではありませんが、それでもコンビニ限定カラーは通常の品にはない魅力があります。

それは普段使いや旅先など様々なシチュエーションに最適化できる落ち着いた色彩ではなく、明るい色合いで派手さを強調するインパクトがあるカラーである事です。

セブンイレブンは赤で、ファミリーマートは紫、そしてローソンは緑となっています。どれも一目見て質感が違うと分かるツートンカラーとなっており、またメタルチックな輝きがあるので高級感があるので共通点です。

しかし色のおかげでそれぞれ雰囲気が異なり、例えば紫色は夜間で目立ち、赤色は女性が持っているとより女性らしさを感じさせます。緑はナチュラルさがあるのでプライベートでの使用がぴったりです。

グローの新型は色によって値段が違う?

グローの新型には色の種類が複数ありますが、これによって値段が変わるということはありません。コンビニ各社で限定色のものが取り扱われていますが、いずれも色でも価格は3980円と共通しており、機能面でも同じものです。

ただし、どのように購入するかによって価格に違いが出る場合はあります。都心などであれば自分の好みの色が販売されているコンビニを見つけることは簡単ですが、地方などではコンビニの数が少ないので欲しい色を扱っている店が存在していないことがあります。

このようなときには大手通販サイトを見れば、限定色のグローの新型の転売が行われているので購入が可能です。同じ店で全ての色が扱われていることが多く、通常であれば同じ価格になりますが、好みの色が売り切れていれば他の店を探す必要があります。

結果として、買おうとしたタイミングで在庫が残っている店が異なっているため、色によって価格に違いが出ることがあります。大手通販サイトを利用する場合にはグローの新型の本体価格に加えて送料もかかるので、価格としては割高になるので注意が必要です。

欲しい色を扱っているコンビニが近くにある場合には、そちらを利用すると安く購入できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*