グローの新型と旧型の違いは何がある?大して変わらないって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加熱式タバコのグローの新型と旧型には、いくつかの違いがあります。1本のステックの吸える時間が旧型が3分だったのに対して、3分30秒に延長されて30秒も長く吸えるようになりました。

以前のグローはステックが固定されていないでぐらぐらして吸いにくくて不評でしたが、新型になって固定する爪の数が増えて吸いやすく改善されました。

また新型発売と同時に限定パッケージや新しいフレーバーが販売されたり、アダプターの色が黒から白になりました。但し吸った時の味の違いは、変わらないです。

グローの新型と旧型の違いは?

グローは現在発売されている新型と、当初からあった旧型に分けられますが、どのような違いがあるのでしょうか。

新型のグローは吸える時間が3分30秒となり、従来の旧型と比較して約30秒アップしました。ユーザーの意見を反映させ、吸える時間を延ばす事を実現している事が特徴です。タバコにおいて吸える時間が30秒アップというのは、かなり違いが感じられるでしょう。

そして新型はネオスティックを固定する部分の爪が増えて、外れにくくしています。さらに固定を強化する事で利便性を高めました。見た目の雰囲気も変化が見られ、外観やアダプタの色が黒から白へとリニューアルされ、オシャレ感がアップしています。

ロゴのデザインも若干変更しており、シンプルにグローのブランドを表示しているような印象となりました。アダプタのサイズも小さくなって厚みや重さも少なくなりましたので、今までよりもさらに持ち運びやすくなった事も挙げられます。

グローは発売の段階でかなり完成度が高い商品でしたので、大幅なリニューアルや改善はあまり必要ない事が特徴です。今回の新型はユーザーの利便性をアップさせつつ、デザインやカラーバリエーションの変更といった部分がメインとなっているようです。

グローの新型と旧型の見分け方は?

加熱式タバコの中でも、洗練されたデザインとフレーバーの豊富さで人気が高いのがグローです。わが国では、三大メジャーブランドのひとつに数えられています。ところでこのグローですが、市場では新型と旧型が混在して流通しています。

加熱時間が3分から3分30秒に延長された、差込口の爪の数が増えたためにネオスティックがしっかり固定されるようになった、など、新型にはいくつかの改善点が見られます。

そのため、使用感がさらに向上しています。フレーバー自体は旧型と変わりませんが、デザインにも若干の変更が見られます。新型と旧型を見分けるポイントは、いくつかあります。

まずは本体と周辺機器のカラーです。旧型はブラックでしたが、新型はホワイトに一新されました。加えて、本体の質感も若干変わりました。

旧型は全体的にマットな仕上がりとなっていましたが、新型では上部にツヤのある素材が、下部にはツヤなしの素材がそれぞれ使われています。

さらに、本体のロゴマークも従来は模様入りでしたが、新型ではブランド名を表す文字だけのシンプルでスタイリッシュなデザインに変更されています。

また、新型は旧型と違ってすべてのキットが1つの箱に収まっているので、開梱前でも見分けることができます。

グローの新型は幾ら?

グローの新型ですが、正規の販売店や公式オンラインショップだと2,980円で提供していて、コンビニや煙草専門店だと5,980円です。ただ、キャッシュバックを使うと3000円オフになるので、実質2980円になります。

キャンペーンで安いですが元の定価は8,000円で、定価のままで売っているお店もあります。コンビニも5,980円や8,000円と金額はお店によって違います。何故違うのか気になりますが、これは店舗によって値段を変えられるためで、定価で売っているところも珍しくないです。

髙く設定していても売れるため、割引きキャンペーンが適用してない店舗もあります。中には、ネットの方が安く購入出来ることもあり、有名なオークションサイトだと約4,000円から3,500円ぐらいで、送料を含めての平均価格です。

オークションは入札してから終わるまでに時間がかかったり、安いと直ぐに売り切れてしまうので見つけるのが大変です。また、個人的なやりとりになるのでトラブルが面倒で他の場所で買う人も多いです。

トラブルなどもなく保証などもある方が良い時は、大手の通販サイトの方が安心です。これも通販サイトによって金額が違い、キャンペーンが適用された金額だったり、在庫によって値上りしたりします。

グローの新型は限定商品がある?

新型のグローは限定商品が用意されており、従来型の製品とは違って、タバコを均一に360度で温めることができるようになっています。限定商品は他とは違ってカラーが異なっており、ストーンブラックなどがあります。

充電も日本で利用できるACアダプタが用意されており、分解しての掃除も簡単になっていることから、故障のリスクが旧型の製品と比べて低くなっています。

また、連続で吸うことができるようになっているのでヘビースモーカーの方でも安心です。新型の製品にはヒートスティックは付属していませんが、初心者の方はコンビニなどで販売されているスターターセットを購入すれば良いでしょう。

コンビニでスターターセットを購入すれば、新型のグローの性能を体感することができるようになっています。

加熱時間が3分を超えているので、一本が長続きしますし、充電時間も二時間から四時間程度で済むので複数購入しておけば連続で問題なく利用できます。

ただし、安全性は従来製品と変わらないので、取り扱いには十分注意しましょう。グローを含めて一般的な加熱式のタバコは使用方法を誤ると火傷のリスクがあります。今回販売される、新型のグローも例外ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*