グローの匂いはバレる?服や部屋に残るから隠れて吸えないって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黄緑の煙

グローはたばこに比べるとはるかに匂いが少ないです。また、同じ電子タバコのアイコスと比較しても匂いは弱く、隠れて吸ったとしてもバレる可能性は低いです。

換気をしっかり行い、空気がこもるようなところで吸わなければ、基本的には問題ありません。ただ、服や部屋にはかすかに匂いが残る可能性はあります。

アイコスが電子タバコ特有の独特な臭気なのに対して、グローは少したばこに近いので、敏感な人にはバレてしまうかもしれません。

グローの匂いは喫煙者でも不快に思う?

タバコの代わりにグローを吸っている人も多いでしょう。有害物質が少なく健康被害を軽減できるので、タバコがやめられない人にも支持されています。しかしグローを吸ってみて、匂いが気になった人は多いのではないでしょうか?

タバコとは違った独特な匂いを感じる人も少なくありません。そのためタバコの喫煙者だった人でも、グローの匂いは苦手と言う人もいるのです。タバコのヤニ臭さとは違った、焼けるような印象の匂いがします。

特に初めて嗅いでみた時は、不快感が強く表れることもあります。きっと生まれて初めてタバコを吸った時に、咽たりしたことを思いだす人もいるはずです。しかしタバコと違うのは、いつまでも匂いが続かないことです。

煙がずっと漂っているわけではないので、気付いたらすでに気にならないと言う場合が多いでしょう。服や髪の毛などにも残り香が付きにくいのもメリットのひとつなのです。

吸った時の満足感は人それぞれですが、慣れを見越してグローに切り替えるのも悪くはありません。数回吸えば慣れは必ずくるので、タバコの代わりに吸ってみる価値はあります。

喫煙者なら吸わない人よりも不快に思う頻度は少ないので、少しでも健康被害を減らしたい人は一度試してみてください。

グローの匂いは服につきやすい?

愛煙家の衣類にはタバコの匂いがよくついています。普段から愛用していると、自然とその匂いがTシャツやアンダーウェアやスーツなどに付着します。微細な粒子は衣類の素材の隙間に入り込むため、匂いがつく事は避けられません。

それは既存のタバコだけではなくグローに関しても同様です。グローは一般的な物に比べて安全性が高く、独特の匂いが比較的つきにくいです。愛煙家の嗅覚では、ほとんどグローの匂いはしないかもしれません。

ただ非喫煙者の方々からの評判は良く、匂い自体は感じ取れるものの、不快な香りではないので既存の物からグローに乗り換える事で、家族や友人から苦言を言われなくなった、という事例は少なくないようです。

衣類に付着する恐れがあるのはグローも同様ですが、一度染みついた体臭も毎日しっかりと洗濯機でクリーニングすることで、ほぼ確実に落とせます。ポイントは洗浄力の良い洗剤を利用すること、毎日しっかりとアンダーウェアやTシャツなどは洗浄しましょう。

スーツなどは毎日洗えませんが、いわゆる市販されている消臭スプレーでグローの匂いは綺麗に落とせます。洗濯を長期間、怠ると香りが残りやすく不快な状態になりやすいので、こまめなお手入れが肝心です。

グローを吸うと口臭が臭くなる?

グローのような加熱式のタバコは、従来のような紙によるタバコと違い、燃焼させて吸う形にはならないため、有害物質や匂いの成分をそれだけ抑制できるとされます。

もっともタールの発生自体がなくなるので、その分だけでも匂いを抑制できるとされますが、一方ではニコチンの量や他の成分はほとんど変化しないです。

つまりグローを吸っても紙によるタバコと同じように、口臭が臭くなる懸念は生じます。グローでも口に含むので、タバコの成分が直接的に口腔環境の悪化を招くのは事実です。

例えば歯周病・歯槽膿漏の原因菌を多く発生させ、その症状をもたらすことで口臭が生じやすくなります。また肺に入れて吐くのですが、匂いの原因を体内でも分解できないで、そのままストレートに口腔に戻ってしまう点も特徴的です。

さらに有害物質や匂いを抑制できると吸っている本人が感じる以上、その分だけ回数も増えてしまうことになり、それでドブを感じさせる匂いにまで発展しやすいのもデメリットです。なおグローを吸っても歯磨きや洗口液でうがいなどをすることで、口臭を抑制することもできます。

もし紙によるタバコで口臭を感じて対策を行っていた場合、同じように対策をすることが推奨されるのは言うまでもありません。

加熱式タバコの中でグローは匂いが残りやすい?

加熱式なので、普通のタバコと比べると直接燃やす必要がなく匂いが残りにくいと言われているグローですが、他の加熱式のものと比べるとどうなのでしょうか。

代表的な加熱式タバコといえば、アイコスがあります。アイコスは慣れないうちには独特な匂いを感じるという意見も多く、周囲の人からも煙が出る普通のタバコよりはマシだけれど匂いが気になると言われたという話もよく聞きます。

一方、グローはアイコスと比較すると、匂いは少し抑えられている印象だという意見が多いです。ただ、独特な香ばしい香りがすると感じる人もいます。

この匂いがどうしても気になってしまうという人もいますが、香ばしく、焙煎したコーヒーやポップコーンの香りのようでなんだかクセになると好意的にとらえている人もいるようです。

普通のタバコやアイコスより匂いは感じにくいグローですが、残さないようにするためには吸いがらをすぐに処理することがおすすめです。

加熱式タバコは燃えないので灰が落ちないのですが、吸い終わったスティックは匂いをその場に残さないためにもしっかり捨てるようにしましょう。また、周囲の人のことも考え、吸い終わったら換気などもこまめに行うようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*